インド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/07/07(火) 08:03:05.45 ID:eqh+PaUO9
    人間、最後はアタタタターなのか…。

    ヒマラヤ山中で印中軍が石の投げ合いとなってインド兵20名が死亡し、第3次世界大戦の危機と騒がれる中、中国が武道家20名を前線の訓練に派遣し、兵力増強を図っているとBBCなどが伝えています。

    衝突後の再三に渡る交渉で国境からの撤兵は大筋で合意に達したものの、細かい詰めの交渉は遅々として進んでいません。インドは国境に戦闘機を飛ばし(動画下)、地対空ミサイル防衛システム「 S-400」の納入時期を早めるようロシアに催促し、中国製アプリを使用禁止にする異例の対抗措置を講じています。紛争に終わりはあるのでしょうか…。

    ■軍事力世界4位のインドと3位の中国がなぜこん棒?
    先にもお伝えしたように、印中各5000人を増派して緊張が高まっているラダック地方の実効支配線(LAC)周辺は火器・銃器禁止区域に相当します。お互い1996年の協定を守って石と棒を用いるなどして警備に当たっているんですね。45年間ただの一度の発砲も死者もないことが両国の誇りであり、プロとしての矜持でもありました。

    ■45年死者がなかったのになぜ?
    その均衡を崩したものは国境付近のインフラ建設ラッシュです。中国は印パが領有権を争うカシミール地方でパキスタンと合弁でダム建設を進めており、これにインドが猛反発。インドはインドでラダック地方東部に年内開通予定の新道建設を進めており、これに中国が猛反発。一帯一路のたんこぶとばかりに、なんとか止めようと働きかけているのですがインドは一歩も引きません。とうとう実力行使に出た模様です。

    一帯一路の旗艦事業の「中国パキスタン経済回廊(CPEC)」がコロナ禍でとん挫している焦りもあるのかもしれませんね…。

    ■訓練に派遣した武道家とは?
    それにしても気になるのは武道家の中身ですが、 国防時報によると格闘技クラブ「恩波格斗(Enbo Fight Club)」所属メンバーとのこと。チベット自治区の区都ラサで隊員の指導に当たるそうですよ? インドはどう対抗するのでしょうか…。

    いくら武術磨いて戦っても気持ちの上で合意しないと意味ないし、こじれるだけですよね。科学誌Natureには「いっそヒマラヤ丸ごと自然保護区にしちゃえば?」という論文が出ています。それグッドアイディア。

    Sources: BBC、Nature、AFP

    7/6(月) 19:00 ギズモード・ジャパン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3871e3bd4e91cb27191ec7ba5e9da45958d86d22
    no title


    関連スレ
    【領有権】中国軍の投石でインド軍兵士20人死亡か 発砲はなく殴り合いなどの小競り合い…両軍のにらみ合いが続く ★2 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592358347/

    【【領有権】石の投げ合いでインド軍兵士20名死亡…棒と石で戦うヒマラヤ紛争ゾーンに中国が武道家20名を派遣】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/06/30(火) 15:30:49.25 ID:IvJy+G7y9
    海外発!Breaking News 2020.06.30 05:45 NEW! writer : tinsight-masumi

    【海外発!Breaking News】頭と胴だけの赤ちゃんがインドで誕生 医師「四肢がない以外は健康に見える」

    インドでは両手の指が10本以上ある者や、目が一つしかない単眼症などの奇形を持って生まれてくるケースが多々あるが、このほど頭と胴だけの四肢がない赤ちゃんが誕生し、医師や両親が困惑しているという。『Mirror』『Metro』などが伝えている。

    インドのマディヤ・プラデーシュ州ヴィディシャにある村で今月26日に女の赤ちゃんが誕生した。しかしこの子は両腕と両脚を持たず、頭と胴だけだった。

    『Metro』などが紹介した動画では、その女の子は天使のように眠っており、その姿は普通の赤ちゃんと変わらない愛らしい表情をしていた。

    『Mirror』によると、この赤ちゃんは「テトラ・アメリア症候群(TETAMS)」と診断されたという。これは胎児期に何らかの異常が生じ、肺の形成不全を伴い四肢を全て失ってしまう遺伝子疾患で、10万人に1人の割合で生まれてくるそうだ。

    そのためほとんどの場合は肺が完全に発達していないことから、呼吸が困難、または完全に呼吸ができないこともあるようだ。だがボパールの最高保健医療責任者で小児科医のプラバカール・ティワリ氏(Prabhakar Tiwari)はこの赤ちゃんについて、四肢がない以外は「健康そうに見える」と話しており、内臓器官が正常に発達しているか、設備の整った病院で検査をするように家族に勧めているとのことだ。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://japan.techinsight.jp/2020/06/masumi06291333.html
    https://japan.techinsight.jp/2020/06/masumi06291333.html/2

    【【国際】頭と胴だけの赤ちゃんがインドで誕生 医師「四肢がない以外は健康に見える」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/06/28(日) 22:04:52.12 ID:YovtmUxx9
     手羽先 2020年6月28日 事件

    コロナウイルスに苦しむ男性が家族の手違いで・・・

    6月15日、インド北部にあるマハラオ・ビムシン病院にて入院していたコロナウイルス感染者の男性が、家族のある”間違い”によって死亡してしまった。



    入院していたのは、当時40歳の男性。この日、彼の家族が見舞いに訪れており、病院は暑いだろうと空調機を持参してきていたという。

    その際、つかえるコンセントが見つからなかったため、他の機材で使用していたプラグを抜いたという。

    ところが、その機械というのが人工呼吸器だった。家族は愛する人を助けるものであるとはつゆ知らず、そのまま空調機を設置。

    約30分後、人工呼吸器の電力が不足し、やがて心肺停止。スタッフが蘇生を試みたものの亡くなってしまったという。

    地元保健局には委員会が設置され、事故当時の詳しい状況について調査が行われている。

    病院によると、当時訪れていた家族は5名。電源プラグを抜く許可を得ずに勝手に家族が行なったものと主張している。

    家族に悪意はなかったとはいえ、過失に問われてもおかしくはない出来事であった。家族が機材を勝手にいじるだなんて言語道断である。



    参照元:Yahoo! news、Facebook

    https://edmm.jp/106615/

    【【悲劇】インドで入院中だった男性、見舞いに来た家族に勝手に人工呼吸器を切られ死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/06/26(金) 09:14:59.48 ID:CAP_USER
    社会 2020年06月25日 06時00分

     急いでいるあまり、ガラスのドアに気づかず、ドアにぶつかってしまった経験がある人はいるだろうが、海外では、ガラスのドアにぶつかり、死亡した人がいる。

     インド・ケーララ州で、43歳の女性が、銀行のガラスでできた出入り口のドアにぶつかり死亡したと、海外ニュースサイト『Times of India』と『The Star』が6月20日までに報じた。​

     報道によると、女性は6月15日の正午頃、銀行を訪れたという。女性は銀行の中に入った後、車の鍵を車の中に置き忘れたことに気づき、急いで車に戻ったという。女性は銀行の出入り口を通って車に戻ろうとしたが、出入り口のドアがガラスでできていたため、ドアが閉まっていると気づかず、ドアに激突したそうだ。

     女性がドアにぶつかると、ドアのガラスが粉々になり、女性の身体に刺さった。『Times of India』は、女性がドアにぶつかった時の映像を公開しているが、女性は小走りでドアに向かい、小走りの勢いをつけたままドアにぶつかっている。
    女性は標準的な体格で、身長も、周りの女性と比べると標準的に見える。女性はドアにぶつかるとその場に座り込み、大きなガラスの破片が女性の近くに落ちているのが分かる。

     事故の様子を見た行員が救急車を呼び、女性は病院に運ばれたが、大量出血により死亡したという。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「自分もガラスのドアにぶつかった経験がある。その時はただ痛かっただけだけど、死亡した人がいるなんて怖い」「映像を見たけど、小走りをしているものの、物凄い勢いだとは思わない。質の悪い安いガラスだったのではないか」
    「銀行に入ったのだからガラスのドアがあることは知っていたはず。入った時はドアは開いていたのか」「銀行は注意書きをするべきだった。ガラスにぶつかったのは女性が初めてではない気がする」などの声が挙がっていた。

     海外には、他にもガラスにぶつかり怪我をした人がいる。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://npn.co.jp/article/detail/200005283

    【【インド】銀行のガラスに気づかずぶつかった女性、出血多量で死亡 ガラスの質にも疑問の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/06/24(水) 07:38:22.73 ID:4nXw8VzQ9
    いまだ決定的な治療法やワクチンが見つかっていない新型コロナウイルス。怪しげな民間療法やガジェットで新型コロナが治る、予防できるとの触れ込みも少なからずありましたが、こちらは悲劇的な最期を迎えてしまいました。詳細は以下から。

    インドのマディヤプラデーシュ州北西部のラトラム市に住むAslamという名で知られるヒーラーは、「手にキスをする」ことであらゆる病を治すと主張していました。
    ですがAslamは6月3日に新型コロナウイルスに感染していると診断され、翌日に死亡。Aslamの信者らが新型コロナの検査を受けた結果、Aslamの治療は新型コロナを治すどころか拡散させただけだったことが判明しました。
    Aslamの感染を確認したラトラム市の当局は、即座にAslamの「治療」を受けた人々を濃厚接触者として追跡。40人に検査を実施し、20人が新型コロナに感染していることが判明しました。このうち7人はAslamの家族でした。
    また、ラトラム市の6月9日以降に確認された24人の感染者のうち13人がAslamの濃厚接触者だったとのことです。
    インド当局によると、これまでAslam以外にも29人の聖者を自称するヒーラーたちの提供する「治療」が新型コロナウイルスの感染拡大に寄与していたと指摘しています。
    こうした「聖者」の中には、信者らの飲む水などに息を吹き込む「治療」を行うことがあり、これが新型コロナへの感染リスクを大きく高めているとのこと。
    現時点で新型コロナを治したり予防する治療法やワクチンは存在しておらず、マスクや手洗い、ソーシャルディスタンスなどでかろうじて感染可能性を減らせるのみ。もっともらしいヒーリングや民間療法を信じ込むのは極めて危険です。

    2020年6月22日 18:30
    https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_64408/
    no title

    【【マジキチ】「キスで新型コロナを治せる」と主張するヒーラーが新型コロナで死亡、信者らにも大量感染】の続きを読む

    このページのトップヘ