災害

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/01(火) 22:31:27.65 ID:iGW197qr9
    https://weathernews.jp/s/topics/202008/310205/

    no title


    9月1日(火)21時、小笠原近海で発達中の熱帯低気圧が台風10号(ハイシェン)になりました。

    記録的に暖かい海水温の影響で猛発達し、近年にない勢力で日本列島に接近するおそれがあります。最悪のケースを想定して台風への備えを行うようにして下さい。

    ▼台風10号 9月1日(火)21時
     存在地域   小笠原近海
     大きさ階級  //
     強さ階級   //
     移動     南西 10 km/h
     中心気圧   1000 hPa
     最大風速   20 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 30 m/s
    ≫ 最新の台風情報
    海水温高く発達続ける予想

    海水温高く発達続ける予想

    no title

    海面水温の解析(白線以南が28℃以上)

    今年は海面水温が高い海域がかなり北に広がっていて、本州沿岸でも海面水温が30℃近い異例の暖かさとなっています。
    一般的に、海面水温が28℃程度以上では台風が発達しやすく、台風10号は勢力を強めながら北上する見込みです。
    さらに、上空の風が弱いなどの条件が重なると、日本に接近しても普通の台風のようには勢力を落とさない可能性があり、場合によっては発達最盛期の状態で接近・上陸ということも考えられます。

    進路はまだ正確に予想しきれず

    no title

    世界の気象機関の予測

    台風10号は予報円が大きくなっていますが、これは台風の大きさや強さを示しているわけではなく、進路の不確実さを表しています。

    ヨーロッパやアメリカなど世界各地の気象機関が計算したシミュレーション結果で位置を比較すると、
    近畿地方を指向するものから沖縄・奄美を指向するものまで、台風10号のとりうる進路には大きな幅があることがわかります。
    進路次第で各地への影響が大きく変わるため、あらゆる可能性を考慮して、各地にとっての最悪のケースに備えることが重要です。

    統計開始以来最強クラスで接近か

    no title

    上陸時の中心気圧が低い台風(1951年以降の統計)

    台風10号が日本列島へ近づくとした場合、今日1日(火)時点での予測では「非常に強い」または「猛烈な」勢力で沿岸にまで達することを示唆するシミュレーション結果が多くなっています。

    中心気圧は920~930hPa程度で日本の沿岸に近づく可能性があり、もしもそうなると「第2室戸台風(上陸時925hPa)」、
    「伊勢湾台風(上陸時929hPa)」といった激甚災害をもたらした台風に匹敵することになります。

    なお、近年で最も強い勢力で日本に上陸した2018年台風21号は、上陸時の中心気圧は950hPaでした。
    この台風の襲来時には、大阪市など関西の市街地で最大瞬間風速50m/s前後の暴風に見舞われ、
    屋根が飛んだり車が横転するなどの甚大な暴風被害が発生。記録的な高潮によって関西国際空港が水没したり、
    神戸市の臨海部が浸水する被害も発生しました。

    飛ばされやすい物を片付けるなどの対策や必要な備品などの購入は、早い段階で行うことをおすすめします。
    ただし、商品の数には限りがあるので、無駄な買い占めは避け、本当に必要な物を必要な数だけ購入するようにしてください。

    8月以降、台風発生ペースが急上昇

    no title

    平年の台風発生数

    台風10号は9月に入って1つめに発生した台風です。9月の台風発生数の平年値は4.8個で、今年も複数の台風が発生する可能性があります。
    今年は7月までに発生した台風が合計2個ととても少なかったものの、8月は平年を上回る7個の台風が発生していて、急に発生ペースが上がってきました。

    秋になるにつれ本州方面に近づく台風も増える可能性があります。台風による大雨や暴風への備えを今一度ご確認ください。

    台風の名前

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

    台風10号の名前「ハイシェン(Haishen / 海神)」は中国が提案した名称で、文字通り海の神という意味です。

    【【台風速報】台風10号「ハイシェン」発生。統計開始以来最強クラスで接近か。週末は未曾有の災害に厳重警戒。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/08/09(日) 16:40:03.53 ID:UfiyLnvB9
    【AFP=時事】レバノンの首都ベイルートの港湾地区で、大量の硝酸アンモニウムが大爆発を引き起こした事故によってできたクレーターの深さが、43メートルに達することが判明した。治安当局者が9日、明らかにした。

    この当局者はAFPに対し、事故現場で調査を実施しているフランスの専門家らによる報告を引用し、11日に発生した「港湾地区での爆発は、深さ43メートルのクレーターを残した」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

    8/9(日) 16:35 AFP=時事
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6742eefb52a480d39e93813a2bf5e4d12fbeb504
    no title

    【【驚愕】ベイルート大爆発、クレーターの深さは43メートルと判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/06/24(水) 01:02:50.12 ID:6NHTJx169
    日本時間の6月24日(水)0時29分頃、中米で規模の大きな地震がありました。震源地はメキシコ、オアハカ州沿岸で、地震の規模はM7.7と推定されます。

    震源の近傍で津波発生の可能性があります。日本への津波の影響は調査中です。

    ウェザーニュース 2020/06/24 00:48
    https://weathernews.jp/s/topics/202006/240005/

    【【地震】メキシコ沿岸でM7.7の地震が発生】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/04/14(火) 12:56:38.66 ID:CAP_USER
    ・米NY看護師「入室して遺体を発見するほどつらいことはない。私も人間よ」と号泣<動画あり>

    新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による患者数の急増によりニューヨークに応援看護師としてやって来た女性が、SNSで最前線での過酷な闘いについて思いの丈を打ち明けた。動画に収められた女性の悲痛な叫びは多くの人の心を捉え、メディアでも紹介されて拡散している。『The Sun』などが伝えた。

    米ニューヨーク州での新型コロナウイルスの感染者数は、日本時間12日午後11時過ぎの時点で18万1千人を超えており、一日の死者数は4日連続で700人以上を記録した。ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は先月末、「国内の医療従事者にお願いする。あなたのコミュニティに危機が迫っていないなら、ニューヨークまで我々を助けに来てほしい」と応援を要請しており、これに応えてやって来たのが救急・集中治療室の看護師であるデネイル・シュマルさん(D’neil Schmall、35)だった。

    デネイルさんがニューヨーク入りしたのは先月30日のことで、マンハッタンにあるセントラル・パークに開設された新型コロナウイルス患者専用の臨時病院に配属された。そして今月7日、一日の勤務を終えたデネイルさんは自分の切ない思いを号泣しながら言葉にし、Facebookに投稿した。

    そこには「これまでで最悪の日。これはホテルの床に寝転んで1時間泣いた後に撮影したの。私たち(医療従事者)が家に戻った後、どんな思いをしているのか、人々に知ってもらうことが大切だと思ったから」と言葉が添えてある。

    動画でデネイルさんは、頬に涙の痕を残したまま簡単に自己紹介をすると、次のように語り始めた。

    「今日は本当につらい一日だった。一人で受け止めるには重すぎるわ。」

    「入室すると、患者が死んでいるのよ。歩いて病室に入ると遺体があるの。そして家族に連絡して、亡くなったことを伝えるの。もうこんなこと本当にウンザリよ。疲れたわ。同僚もたくさん亡くなった…。悲しくてやりきれないのよ。」

    「今日は帰宅する時、ずっと泣いていたの。運転手に『大丈夫?』と聞かれたほどよ。でもね、この仕事がどんなにストレスが溜まるものなのか、人々は分かっていないと思う。私はどんなことがあっても耐えられるように訓練されてきたわ。それでもストレスで押し潰されそうなの。」

    「みんな一生懸命働いているのよ。みんな必死なの。でもやることが多すぎるのよ…。」

    嗚咽し涙が止まらないデネイルさんは「悲しさで胸が張り裂けそうよ…。母や妹には心配をかけたくないから電話できないの。母は私がニューヨークに行くのには反対していたわ…。だから結局は、こうしてホテルの部屋やトイレに籠って泣くしかないのよ」と号泣した。

    デネイルさんは自分たちが13~15時間シフトで休みなく動き回り、一日の睡眠時間は4~5時間で、1週間の休みは1日か2日、防護服のほとんどはプラスチック素材で動きにくいこと、一人の看護師に任される患者数は10~16人であることを明かしており、過酷すぎる現状についてはこう述べた。
    >>2

    動画:https://www.facebook.com/1126553445/videos/10216256113091945/

    ・ICU nurse weeps after treating coronavirus patients in NY
    https://abc14news.com/2020/04/10/icu-nurse-weeps-after-treating-coronavirus-patients-in-ny/

    関連:Novel Coronavirus (COVID-19) | Department of Health
    https://coronavirus.health.ny.gov/home

    (画像)
    no title


    2020.04.13 05:50 テックインサイト
    https://japan.techinsight.jp/2020/04/ac04112226.html

    【【悲痛】米NY看護師「入室して遺体を発見するほどつらいことはない。私も人間よ」と号泣【動画】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/05/26(火) 15:49:44.75 ID:bQ3V8Gdm9
    新型コロナウイルスの危機に直面しているインドとパキスタンを、新たな脅威が襲っている。バッタの大群だ。    

    インドやパキスタンでは、サバクトビバッタが大発生しており生息範囲を広げている。


    インドでは少なくとも5つの州に広がっており、農作物に甚大な被害を与えているとインディア・トゥデイは伝える。

    インドのテレビ局NDTVによると、西部マハラシュトラ州では、作物をバッタから守るために殺虫剤を頒布している。

    また中部マドヤ・パラデシュ州では、農務省が被害を受けた地域の農家たちに、ドラムや食器を叩いたり、叫んだりして大きな音を立て、バッタを追い払うようにアドバイスしているという。

    国連食糧農業機関(FAO)のキース・クレスマン氏によると、この大群は春の産卵で生まれたサバクトビバッタだ。

    クレスマン氏は、「6月には東アフリカから別の群れが到達する可能性がある」とも警告している。

    サバクトビバッタの大発生は東アフリカやアラビア半島でも起きていて、大きな問題になっている。

    FAOによると、現在大発生しているサバクトビバッタは、もともとアラビア半島で発生したものだが、それが東アフリカや東南アジアまで広がっていると考えられている。

    近年発生した幾つかの国での豪雨が、サバクトビバッタの産卵に最適な状況を作った、と同機関は説明する。

    FAOはサバクトビバッタへ対策の資金を調達するなど対策を進めているが、解決には時間がかかりそうだ。

    FAOによると、若いサバクトビバッタが、これから訪れる収穫シーズンの6月に食欲旺盛な成虫となり、食料危機の問題を悪化させる可能性がある。

    さらに、イエメンでは新たな繁殖が進んでいて、6月にさらに大量のサバクトビバッタが発生して東アフリカの状況を悪化させる可能性もある。

    FAOのチュー・ドンユィ事務局長は「サバクトビバッタの大発生は新型コロナウイルスの影響と重なって、人々の生活と食料の安全にとって壊滅的な結果をもたらしうる」と、強い懸念を示している。

    近年世界各地を悩ませているバッタの大発生。国連環境計画の専門家、リチャード・ムーナン氏は、地球温暖化がサバクトビバッタの大発生に影響を与えていると指摘している。    
    2020年05月26日 12時48分 JST
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/desert-locusts-india_jp_5ecc6f58c5b6700869a6306d
    no title

    no title

    no title

    【東に向かうバッタの大群、アフリカからインドに到達 生息範囲広げ「壊滅的な結果もたらしうる」】の続きを読む

    このページのトップヘ