ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/14(月) 17:25:33.67 ID:ZjvZz6mq9
    2020/9/14 16:59日本経済新聞 電子版

    東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドが約4000人いる正社員と嘱託社員の冬の賞与を7割削減することが14日、分かった。
    業務が無いダンサーなど一部の契約社員には配置転換を要請し、合意できなければ退職を促す。人件費を圧縮し、新型コロナウイルス下の業績悪化に対応する。

    正社員と嘱託社員は早期退職など人員削減をしない代わりに、冬の賞与を当初計画比で7割減らす。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63801580U0A910C2000000/

    【【痛報】 オリエンタルランド、正社員賞与7割減 ダンサー配置転換】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/09(水) 08:54:33.09 ID:CAP_USER
    中国で巨大物体が落下し炎上 ロケットの発射ミスか

     中国でロケットのような物体が落下し、炎上する様子をカメラが捉えました。

     空から巨大な白い物体が落下してきます。
     その直後、カメラはオレンジ色の煙が立ち上る様子を捉えていました。
     現場は、中国内陸部・陝西省の山中で7日午後2時ごろ、ロケットの一部とみられる物体が落下しました。
     地震のような大きな揺れが起き、近隣の住宅の窓ガラスが割れたということです。
     中国当局はこれまで、この事故について何も発表していません。
     中国メディアは同じ時刻に隣の山西省でロケットが打ち上げられたと報じていて、ブースター部分が予定の場所を外れて落下した可能性もあります。

    tv-asahi [2020/09/09 07:42]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000192690.html

    【【炎上】中国で巨大物体が落下し炎上、ロケットの発射ミスか ブースター部分が予定の場所を外れて落下した可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/10(木) 15:19:18.26 ID:CAP_USER
    放射性廃棄物でつくる人工ダイヤモンドが、“数千年もつ電池”になる:革新的な技術への高まる期待と現実

     小型のドローンが2018年の夏、ストロンボリ島の火山の頂上付近に小さな“荷物”を落とした。
     シチリア島の北の沖合にあるこの島は火山島として知られており、過去100年にわたり噴火を繰り返している。

     地質学者にとっては魅力的な研究対象だが、人間が火口付近でデータを収集することは危険だ。
     このためブリストル大学の研究チームは、火山活動を見守るためにセンサーを搭載した自動計測装置を使うことにした。
     この“ロボット火山学者”をドローンで山頂まで運び、次の噴火で破壊されるまで地震などを観測しようというのだ。

     センサーを備えた装置はソフトボールほどの大きさで、チョコレートのかけら程度のサイズの原子力電池で動作する。
     「ドラゴンエッグ」と呼ばれるこの装置を使えば、噴火口のような危険な場所でも自然現象を観察できるわけだ。

    ■数千年もつダイヤモンド電池
     ブリストル大学教授で材料工学の専門家であるトム・スコットにとって、ストロンボリの火山は最初の挑戦となる。

     スコットは数年前から、仲間の研究者たちとドラゴンエッグの原子力電池の開発に取り組んできた。
     化学反応によって電気をつくる化学電池とは異なり、スコットたちの電池は放射能を帯びた人工ダイヤモンドから放出される高速の電子を電力に変換する。
     このため電池の寿命は数千年で、充電も交換も必要ない。

     スコットとブリストル大学の化学者ニール・フォックスは20年8月、ダイヤモンド電池の商用化に向けてArkenlightという会社を立ち上げた。
     爪くらいの大きさしかない電池はまだ試作段階だが、既存の原子力電池と比べて効率がよく、電力密度も高い。

     スコットたちは電池の設計が決まり次第、量産に向けた生産設備を建設する予定だ。
     そして24年の市販化を目指している。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    WIRED.jp 9/10(木) 12:14
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f0af33d4a22dc2d9b484f2d55e2559358b27122

    【【速報】放射性廃棄物でつくる人工ダイヤモンドが、“数千年もつ電池”になる:革新的な技術への高まる期待と現実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/12(土) 08:24:28.53 ID:qDd7hscO9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/043eec1aedc85d83da6459462b1809ee3d0407e3

    高校2年の孫娘を自宅で殺害したとして、福井県警は10日、福井市黒丸城町、
    無職冨沢進容疑者(86)を殺人容疑で逮捕した。
    孫娘は上半身を複数回刺されており、捜査関係者によると、冨沢容疑者は
    「カッとなってやった」などと容疑を認める趣旨の供述をしているという。
    事件当時、酒を飲んでおり、県警は詳しい状況を調べる。

    発表では、冨沢容疑者は9日夜、同居する冨沢友美さん(16)の上半身を刃物で刺して殺害した疑い。

    捜査関係者によると、友美さんは福井市内の別の家で両親と暮らしていたが、家族の事情で最近、冨沢容疑者宅に移り住み、
    2人で暮らしていたという。

    友美さんは上半身を複数回刺されていたが、身を守ろうとした際の傷はほとんどなかった。
    横たわった状態で刺されたとみられ、県警は就寝中に襲われた可能性があるとみている。

    冨沢容疑者は友美さんの父親に電話。現場に駆けつけた父親が110番した。

    近所の住民らによると、冨沢容疑者と友美さんは一緒に買い物に行く姿が目撃されるなど、
    仲が良さそうだったという。

    友美さんが通っていた私立啓新高校(福井市)によると、友美さんは大学進学を希望しており、
    「将来は学校の先生になりたい」と話していたという。事件当日の9日も登校しており、
    荻原昭人校長は「明るく朗らかな生徒で、悩んでいる様子はなかった。本当にショックだ」と話した。

    【【女子高校生刺殺】逮捕の祖父、酒を飲んで「カッとなってやった」。就寝中に襲われたか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/11(金) 15:01:20.11 ID:DCQ4fNYv9
    松山市内のアパートベランダに干してあった下着を盗んだとして塗装工見習いの少年(19)が10日に窃盗容疑で愛媛県警松山東署に逮捕された。だがこの下着、実は男性用の黒のTバック。調べに対し少年は「まさか男性用だったとは……」と困惑しているとか。

    逮捕容疑は8月25日午後3時50分ごろ、2階建てアパート1階の男性(38)宅ベランダに侵入、下着1枚を盗んだとされる。「自分がやったことに間違いない」と容疑を認めている。

    男性は妻、2子の4人暮らし。署によると、ベランダの不審な人影に長女が気付き、妻が少年に声を掛けたところ一目散に逃げだしたという。男性は不在だった。防犯カメラなどから後日、特定された。少年の自宅からは女性用下着が数枚見つかっており、余罪についても捜査を進める。【遠藤龍】

    毎日新聞2020年9月11日 14時48分(最終更新 9月11日 14時48分)
    https://mainichi.jp/articles/20200911/k00/00m/040/118000c

    【【痛報】アパートベランダに干してあった 黒のTバックを盗んだ疑い 塗装工見習いの少年(19)逮捕「まさか男性用だったとは…」と困惑】の続きを読む

    このページのトップヘ