ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/23(水) 14:22:13.46 ID:YtIGAT2w9
     山口県は7月下旬、皇族が来県した際に使う来賓用の専用車を買い替えた。トヨタの最高級車「センチュリー」で、購入価格は2千万円超。ただ、今のところ皇族の具体的な来県予定はない。宮内庁は都道府県に皇族が乗る車の用意を求めておらず、中国、四国、九州の各県では既存の公用車で対応する例も多い。

     センチュリーは2018年6月に21年ぶりに全面改良された現行型だ。5リットルエンジンに20個のスピーカー、後部座席にはもみほぐし機能や11・6インチの画面を備え、移動中に映画や音楽を楽しめる。価格は旧型より700万円ほど上がった。昨秋の天皇・皇后両陛下の即位パレード「祝賀御列の儀」では、この車を改造したオープンカーが使われた。

     県がこの車を購入したのは今年7月30日。価格は2090万円だった。昨年から検討を進め、今年度の当初予算に計上した。皇族が来県した際に使う車として、県は「貴賓車」と呼んでいる。

    ■3年間で使ったのは13日

     県はこれまで県議会議長用と副議長用、貴賓車の計3台のセンチュリーを保有してきた。旧貴賓車は02年に購入し、07年まで県の東京事務所で知事が上京した際に使っていた。だが車体が大きく目立つことを理由に、山口に移して皇族が来県した際に使うようになった。今回買い替えた理由は、購入から18年を迎え、安全性に懸念があると判断したためだという。

     県が直近の17~19年度の3年間にこの貴賓車を使ったのは計13日間(17年度3日間、18年度6日間、19年度4日間)。うち皇族が使ったのは18年10月の2日間だけだった。山口市であった「全国都市緑化祭」に出席した秋篠宮ご夫妻が、岩国錦帯橋空港から山口市に移動する際などに乗った。ほかには外国からの来賓の空港や駅との送迎や、村岡嗣政知事の鳥取県への出張に使ったという。

    9/23(水) 10:19配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200923-00000013-asahi-soci

    【【通報】山口県、2千万円の最高級車購入 来県予定のない皇族用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/19(土) 13:34:05.02 ID:8F4LuXr/9
    ■カナダ警察、テスラ車オーナーを「運転していなかったため」危険運転で逮捕

    寝るなら乗るな、乗るなら寝るな

    カナダ・アルバータ州で、時速150kmで走行するテスラModel Sのドライバーが危険運転のため逮捕され、起訴されました。罪状は危険運転ではあるものの、別にあおり運転などをしていたわけではなく、むしろ”運転していなかった”ことが問題でした。

    7月9日、カナダ王立騎馬警察(RCMP)は高速2号線で挙動の不審な自動車が走行しているとの通報を受けました。

    そのクルマは少なくとも時速140km/hで走行し、運転席も助手席も人影は見えず、完全にリクライニングを倒して寝ているのではとのことでした。

    RCMPが現場に向かったところ、当該の2019年型テスラModel Sを発見。自動運転を使用しているように見えました。

    パトカーが後方から接近し回転灯を点灯させたところ、テスラは自動的に加速し始めたため、警察はレーダー測定器で走行速度を計測、時速150kmで走行していることを確認したため、警告を発してドライバーを起こして停止させました。

    まだ20代前半のドライバーは、警察によってその場で速度違反と過労運転による24時間の免停措置がとられました。さらに危険運転容疑によって起訴され、裁判所の召喚状を受け取ったとのことです。

    9月19日
    https://japanese.engadget.com/canada-tesla-autopilot-not-driving-225046433.html
    -----
    ■テスラ自動運転中にシート倒し昼寝、時速140キロ出し訴追 カナダ

    カナダ・アルバータ州で米テスラの電気自動車を自動運転中、昼寝をして時速140キロメートル以上の高速走行をさせたとして、カナダ人の男が危険運転の罪で訴追された。

    アルバータ警察によると、問題の車は運転席と助手席の両方のシートを完全に後ろに倒し、前席の2人がともに寝ている状態で走行していたとみられる。

    通報を受けて警察車両が緊急警告灯を点灯して接近し、他の車が進路を譲ると、問題のテスラ・モデルSはスピードを上げたという。

    この事件で、運転していたブリティッシュ・コロンビア州の男(20)が訴追され、12月に裁判所に出廷することになった。

    男は当初、速度違反により24時間の免許停止の処分を受けたが、のちに危険運転の罪に問われた。

    「車はスピード上げた」

    この事件は7月、アルバータ州の州都エドモントンの南100キロほどの、ポノカ近郊で起こった。

    警察のダリー・ターンブル氏はカナダのCBCニュースに、「車がどこに向かっているのか、窓の外を確認している人が誰もいなかった」と話した。

    同氏の話では、警察車両が警告灯をつけたところ、前方を走行していた別の車が道を空けるとともに、テスラは加速したという。

    「車内に人の姿は見えなかったが、進路が空いたため問題の車はスピードを上げた」

    「警官として勤続23年以上で、その大半で交通取り締まりに当たっているが、言葉が出ない。こんなことは一度もなかった。もちろん、以前はこんなテクノロジーはなかったが」

    年内の完全自動運転目指す

    テスラの電気自動車は現在、自動運転のレベル2で走行している。運転者は常に注意を払って対応できる状態を保ち、両手をハンドルに乗せておくことが義務付けられている。

    テスラ創業者のイーロン・マスク氏は、同社の車が年内に、完全な自動運転を実現することを目指していると表明している。

    一方で、実際の路上試験では、解決が必要な「細かい問題がたくさん」見つかっているとしていた。

    (英語記事 Tesla driver charged over 'napping while speeding')

    9/18(金) 16:52 BBC News
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f68a34bc7a2af8c0fbff5e49f98d7350dbc4b56

    【【通報】テスラで自動運転中にシート倒し昼寝 パトカー追跡で自動的に加速、時速150キロに…危険運転で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/19(土) 16:21:55.41 ID:Uj/fPD3e9
    11月に発売予定で、9月18日に予約の受け付けが始まった新型の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」をめぐり、
    通信販売サイトに高額の出品が相次いでいる。11月に入手する前提の転売品とみられる。

    20万~30万円台の値が付けられており、中には定価の7倍にのぼるケースもある。

    「転売ヤー(転売屋)が35万円で予約開始しているのむかつくな」「35万円はさすがに草(笑える)」――。
    PS5の国内向け予約受け付けが始まった18日午前10時の直後から、ツイッターなどでは怒りの投稿が相次いだ。

    PS5の希望小売価格は、通常機で4万9980円(税抜き)。約7年ぶりのモデルチェンジで、
    ソニーのゲーム子会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」が発売する。

    日本や米国など7カ国で11月12日に売り出される予定で、
    今月18日から販売店のインターネットサイトなどで順次、予約の受け付けが始まった。
    https://www.asahi.com/articles/ASN9M4FWJN9MUTIL00M.html

    インターネット通販の「楽天市場」では19日午前10時時点で、約25万円のプレイステーション5の予約出品があった
    no title


    【プレステ】Amazon、PS5の高額転売を一律停止に ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600491181/

    【プレステ】ついに「PS5」予約開始で早くも争奪戦 アマゾンは瞬殺、39万円で転売する業者も ヤマダ・ヨドバシなどは抽選 ★5
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600429845/

    【【プレステ5】 高額転売続出にツイッターなどで怒りの投稿が相次ぐ 「転売ヤー(転売屋)が35万円で予約開始しているのむかつく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/19(土) 16:32:42.57 ID:C1mD0q2Q9
    19日午前9時ごろ、神奈川県横須賀市で「ガスの臭いがする」と複数の住民から通報がありました。横須賀市などでこうした通報が相次ぐのはこれで4回目です。

     警察などによりますと、午前9時前、横須賀市大滝町の男性から「ガスの臭いがする」と110番通報がありました。警察が約5分後に駆け付けましたが、ガスの臭いはしなかったということです。その後も半径4キロの範囲で約30分の間に同様の通報が6件相次ぎました。そのうち5件で消防が出動しましたが、到着時に臭いはせず、ガスも検知されませんでした。横須賀市などで「ガスの臭いがする」との通報が相次いだのはこれで4回目ですが、原因は分かっていません。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000193622.html

    【【横須賀】また「ガス臭いする」の通報相次ぐ これで4回目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/09/16(水) 07:13:29.98 ID:Jg+jzCOj9
    奈良県立医科大学は果物の渋柿から取れる「柿渋」が新型コロナウイルスを無害化させるという研究結果を発表しました。

    柿渋は、渋柿を絞って発酵・熟成させたもので、古くから塗料や染料などに使われてきました。奈良県立医科大学は、新型コロナウイルスと唾液を混ぜ、純度の高い柿渋を加えて10分間置いたところ、ウイルスが無害化したと発表しました。あめやラムネなどに柿渋を混ぜて口に含むことで、新型コロナの感染を予防できる可能性があるということです。
     
    奈良県立医科大学免疫学・伊藤利洋教授:「濃度、接触時間、エビデンスに基づいたことをしっかりと考えないといけない。『柿を食べたらいい』というわけでは決してない」
     
    今後は、製品化できる企業を募るとともに、人に効果があるか臨床研究も進める方針です。

    9/16(水) 6:35 テレビ朝日系(ANN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18598e819f2619f0198cb4ed78565fa29cc01a04

    【【研究】「柿渋」がコロナを無害化させると発表 奈良県立医科大学】の続きを読む

    このページのトップヘ