2020年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/07/31(金) 16:09:28.69 ID:b20KhDnf9
    教え子の女子5人を「弟子」として選抜、わいせつ行為させる…塾講師に懲役6年判決
    2020/07/31 13:39
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200729-OYT1T50162/

     学習塾の教え子にわいせつな行為をさせたなどとして、児童福祉法違反などに問われた鹿児島県内の塾講師の男(55)について、鹿児島地裁支部は28日、懲役6年、携帯電話機1台の没収(求刑・懲役8年、携帯電話機1台の没収)の判決を言い渡した。

     判決などによると、男は2014年1月~19年12月、18歳未満と知りながら、教え子の女子生徒5人に、自宅などでわいせつな行為をさせた。うち1人について、17年9月~20年1月、わいせつ行為をする姿などをデジタルカメラとスマートフォンで撮影し、児童ポルノを製造した。

     量刑理由で、男が重点指導する生徒を選抜し、「弟子」として接したり、口外を禁じる誓約書を書かせたりしたと指摘。「思慮分別が不十分な被害者らを、自己の性欲を満たす道具のようにもてあそんだもので、犯行態様も卑劣で悪質」とした。

    【【マジキチ】教え子の女子5人を「弟子」として選抜、わいせつ行為させる…塾講師に懲役6年判決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/07/31(金) 10:02:56.32 ID:6H2WwHyy9
    https://article.yahoo.co.jp/detail/e73eb64be81a051d0413e8a63b985d2bbef2bab2

    突然だが、カップアイスはお好きだろうか。

    特に暑くなってきた今の時期、スーパーやコンビニに立ち寄るとついつい買ってしまう...という人も多いだろう。

    そんなカップアイスだが、ふたを開けるとその裏に、少しだけ中身がついてしまっていることがある。このふた裏についてしまったアイス、いけないと思いながらも、筆者はもったいなくてついつい舐めてしまう。

    子どもの頃はよく親から「みっともないからやめなさい」と注意されたものだが、これを舐めずにそのまま捨てられる人などいるのだろうか?

    そこで、Jタウンネットでは2019年5月16日から20年7月29日まで、「カップアイスのふた、舐める? 舐めない?」をテーマにアンケート調査を実施。世間の人は、ふたの裏についたアイスをどうしているのか調べてみた。

    総得票数は710票。果たして、その結果は――。

    舐める派が6割

    https://muji-pctr.c.yimg.jp/AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoKXhkVziRMBl_Xf7oEqupdxFc-H5DMvh8EsCJy1l-bpSKeGVyz4EAOI7mLjdNi94zEc-KI-O0eOxdagIsGUPphyC0zvC8Y4Yn9eNQWOeXmua

    こちらが、全国アンケートの結果を円グラフにまとめたものだ。

    カップアイスのふたを「舐める」と回答した人が全体の63%(447票)を占めた。一方、「舐めない」と答えた人は37%(263票)。
    半数以上の人が、ふたについたアイスを舐めているということが分かった。

    https://muji-pctr.c.yimg.jp/AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoAZtRloZVmaTs2fOKJgBMCwgUcEPBEJnUHYmSlCo_A1Q9laXXyB09uGrvFgsbBkKeLijt-kUp1TmozKeTwpqGCVQYCzMFtJI8BLb7bn4adBg

    都道府県ごとに見ても、やはり舐める派が優勢の地域が過半数となっている。あなたの地元はどうだっただろうか?

    このふたについたアイスについて、ツイッターで調べてみると、

    「どんなに金持ちになってもアイスのカップのふたのアイスがついたとこはなめる男でありたい」
    「アイスのふたの裏についたアイスをなめる生活をずっと送ってきたんだけど舐めない人もいるんですか?」

    など、舐めるのが当たり前という意見が見られた。

    一方で、舐めない派と見られる人たちからは

    「僕スプーンでこそげ取って食べてた」
    「大人になってからアイスの蓋の裏は舐めないようにしてるけど、見るたびにハァハァしてます」

    といったツイートが。

    子どもの頃は舐めていたが、大人になってから我慢している...といったタイプの人も少なからずいるようだ。

    また、

    「付いてればなめる、が最近のカップアイスは蓋につかないようになってるぞw」
    「アイスのふたの裏をなめる・なめない論争は『ハーゲンダッツはフィルムがあるから蓋をなめてもしょうがない』
    というブルジョアの一言で沈静化した」

    といったつぶやきも。

    このようにふたを舐めないのは「大人」で「ブルジョア」といった印象を持つ人は複数見られた。

    とはいえ、今回の調査によると、全国で6割もの人がアイスのふたを舐めている。
    舐めたいけど大人だから...と我慢している人には、今回の結果をぜひ参考にしてもらいたい。

    【【衝撃】カップアイスのふた、舐めずに捨ててしまう人間が4割もいることが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/07/31(金) 11:16:58.75 ID:aerzKTSw9

     加藤勝信厚生労働相は31日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄となっていたマスクと消毒用アルコール製品の転売規制を近く解除する方針を表明した。加藤氏は「マスク、消毒液のいずれも供給量が大幅に増加している」などと説明した。 

     マスクをめぐっては感染拡大にともなう需要の急増で買い占めが起き、インターネットサイトなどで高値での転売が横行していた。政府は3月、国民生活安定緊急措置法の政令を改正してマスクの転売を罰則付きで禁止。一般の消費者が使う店舗やインターネットサイトなどで購入したものを取得価格を超える価格で不特定多数に転売した場合、1年以下の懲役か100万円以下の罰金を科すとした。 

     また、5月には同様に品薄となっていた消毒用アルコール製品も転売禁止品目に追加した。 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/144e044cdee0adc92fdf0aab21ae47172aaac2c5


    【【マジキチ】マスクや消毒液、転売OKに 厚労相「供給量が増加」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/07/30(木) 15:33:15.76 ID:uP99TUHM9
     新型コロナウイルスの感染防止策として政府が進める介護施設などへの布マスク配布について、厚生労働省は今月末から予定していた約8千万枚の配布を断念し、今後施設のニーズを改めて調査することがわかった。30日に開かれた野党合同ヒアリングで厚労省の担当者が説明した。

     政府のマスク配布計画のうち、全戸向けは6月20日までに約1億3千万枚を配布して完了。それとは別に介護施設や保育所、幼稚園の職員などに向けた配布が3月下旬から続き、これまでに約6千枚が配られた。さらに今月末から約8千万枚を配布する予定だった。

     しかし、すでに市中のマスク不足が解消されている6月下旬、新たに約5800万枚を契約していたことに批判が集中。介護施設などからも「必要ない」などと不満の声が相次いだことを受け、野党議員が28、29日に開かれた野党合同ヒアリングで追及していた。

    2020年7月30日14時11分
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASN7Z4PYCN7ZUUPI001.html

    【【速報】アベノマスク8千万枚追加配布を断念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2020/07/30(木) 16:53:37.03 ID:vDf+GmpZ9
    7/30(木) 16:17
    配信
    ABEMA TIMES

     全国で新型コロナウイルスの感染者が続々と確認される中、29日に話題の中心となったのが、初めての感染者が出た岩手県だ。Twitterでは、「岩手県」のほか「岩手陥落」がトレンドに入るなど、感染防止の努力を続けていた岩手県で感染者が出たことへの衝撃が広がった。

     感染者ゼロを続けていた5月、岩手県の達増知事は会見で「感染することは悪ではない」と県民に向けメッセージを送っていた。

     「第1号になったとしても、県はその人のことを責めない。第1号の患者さんについては、特に丁寧に優しく対処して命と健康を守るようにしたいと思うし、県民の皆さんに対しても第1号の陽性者、患者さんについてはお見舞いの言葉を送ったりとか、気持ちの中だけでも優しく接してあげてほしい」(達増知事)

     しかし、この知事の言葉が届かなかったのか、県内での感染者が判明すると、地元の話題に関する匿名掲示板やSNSには一部のユーザーによる厳しい言葉が書き込まれた。
    岩手県で初の感染者 達増知事が訴えも…やはり始まった誹謗中傷と特定作業

    「危機管理できてない馬鹿が」
    「この時期関東行くとか馬鹿じゃねーの マジでありえん帰ってくんじゃねーよ」

     感染した盛岡市の男性が関東のキャンプ場に滞在していたことについて、その行動に対する批判が相次いだのだ。

     さらに、他の地域でも行われた“感染者の特定作業”が岩手県でも始まった。

    「◯◯関係の仕事って本当ですか?」
    「特定しました 盛岡は◯◯◯◯(実名)」

     自分の近くに感染者がいるかもしれないという県民の不安に対し、達増知事は「感染拡大の防止に全力で取り組むとともに、正確かつ迅速な情報の提供に努めていく。新型コロナウイルス感染症は誰でも感染する可能性があるということで、県民の皆さまには、引き続き冷静に感染対策に努めていただくようお願いしたい」と改めて訴えた。
    (ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3672eed18e3ffb2575ae342dc935d0a08d520c21

    【【岩手】初の新型コロナ感染者 達増知事が訴えも…やはり始まった誹謗中傷と特定作業 「特定しました 盛岡は◯◯◯◯(実名)」】の続きを読む

    このページのトップヘ