このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2022/05/15(日) 21:13:09.02 ID:CAP_USER
    木がおしっこ!? 幹からチョロチョロ…公園で珍現象

     「木がおしっこをしているみたい」と話題騒然です。富山市内の公園で珍現象が起きています。

     水が噴き出ているのは樹齢40年以上のメタセコイアの木です。
     今月3日、公園に遊びに来ていた子どもたちが発見し、緑地の管理事務所が確認しました。それにしてもなぜこんな現象が。

     富山県空港スポーツ緑地・長谷川暁信所長:「この下に水道管が通っていて、木の根っこどんどん大きくなって水道管を圧迫してひびができたんじゃないかと。その水が木の空洞を通って出てきている」

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    テレビ朝日系(ANN) 5/11(水) 19:40
    https://news.yahoo.co.jp/articles/20630ae2b630480a0c634cecd1abe19bb8af433b

    【【驚愕】木がおしっこ!? 幹からチョロチョロ…公園で珍現象】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2022/05/15(日) 21:22:05.43 ID:CAP_USER
    タコの母親が交尾後に自ら死んでしまう理由を研究者が解明

     タコは知能が高く、体色を変えたり手足を再生したりしながら外敵から身を守る生存戦略を持っています。
     しかし、タコのメスは卵を産んだ後に食事をやめて衰弱し、卵が孵化するころには死んでしまうことでも知られています。
     なぜ自己防衛意識の高いタコのメスが卵を産んだ後に死んでしまうのかを、シカゴ大学・ワシントン大学・イリノイ大学シカゴ校の研究チームが解明しました。

     Steroid hormones of the octopus self-destruct system: Current Biology
     https://doi.org/10.1016/j.cub.2022.04.043

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    Gigazine 2022年05月14日 23時00分
    https://gigazine.net/news/20220514-mother-octopus-self-destruct-system/

    【【解明】タコの母親が交尾後に自ら死んでしまう理由を研究者が解明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: なんかれ 2022/05/13(金) 20:08:01.39 ID:CAP_USER
    海水を飲み水に変える「極細チューブ」 東京大学が開発

     東京大学の研究チームが、塩分は通さず水だけを高速で通す、極細チューブを開発した。
     こげつかないフライパンのように、フッ素で内側が覆われているのが特徴だ。
     海水を淡水化し、飲み水などに変える次世代の水処理技術に役立つ可能性がある。
     13日付の米科学誌サイエンスに発表した。

     東大の相田卓三教授や伊藤喜光准教授らはまず、フッ素を含む有機化合物で、小さなリング状の分子を合成した。
     このリングをいくつも重ねることで、内側の穴の直径が0・9ナノメートル(ナノは10億分の1)という極細のチューブを作った。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    朝日新聞DIGITAL 2022年5月13日 7時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASQ5C7FQGQ5CULBH00R.html

    【【技術】海水を飲み水に変える「極細チューブ」 東京大学が開発(Science)】の続きを読む

    このページのトップヘ